今月のクリム

クリムは本屋さんでは購入できません。お近くの生協店舗または便利な定期購読をご利用下さい。

最新号の立読み

定期購読のご案内

クリム7月号

保存版:非常時を生き抜く、暮らしの芽100 これからは、毎日防災!

いざというときのための防災ではなく、毎日の暮らし方そのものを災害時に困らないよう変えていく。クリムはそんな「毎日防災意識」を持つことが大切だと考えます。いまや災害は人ごとではありません! 非常時を生き抜く100の知恵を育てていけば、いざというときの暮らしを守れます。東日本大震災と熊本地震、2度の被災生活を経て災害の備えについて説く、防災士の柳原志保さんにも協力いただき、「毎日防災」について考えました。

  • 家族が安全に行動するにはどうすればいい?
  • 巨大地震! 隠れる机がないんですけど…
  • 登下校中に地震。安全に家に帰るには?
  • 食器棚の上部に重たい丼。これ、大丈夫かしら?
  • 被災時のトイレはどうする?
  • 非常用持ち出し袋、何kgまでなら逃げやすい?
  • 災害弱者をどう守ったらいいの?
  • わが家の防災ノート&防災用品リスト
  • 水もガスも止まったときの調理法は? 等

料理特集:被災生活を乗り切る“いつも”の“もしも”クッキング

クリムでは、震災直後のガスや電気、水が止まってしまったときの「熱源ゼロクッキング」と、在宅避難の間の「カセットコンロ&ポリ袋クッキング」に注目。また、食育の場で注目されている「まごわやさしい」の視点を取り入れ、コープ商品を中心に被災時の食を考えました。被災時に、いつも食べなれている食材で、温かい料理が食べられることは、とても大切です。いざというときに慌てないですむように、普段の食事にも「カセットコンロ&ポリ袋クッキング」を取り入れてみてください。