編集部の裏話

今月の、取材エピソード

あらゆる取材で九州・沖縄を飛びまわっている編集部スタッフは毎月、さまざまな人に会い、いろいろなお店や場所を訪ねています。記事にできなかったスタッフのエピソードやオモシロ裏話をご紹介!

コープ商品でできる「熱源ゼロクッキング」をいろいろと試作。

九州北部豪雨や熊本地震など、ここ数年、九州・沖縄は大きな災害に襲われました。7月号のクリムは『保存版 「非常時を生き抜く、暮らしの芽100 これからは、毎日防災!」』を特集します。早速取材に出かけたのは、東日本大震災・熊本地震という二度の大きな災害を体験し、その体験から「防災士」の資格を取り、主婦の目をもって活動を続ける熊本県在住の柳原志保さんのご自宅。二度の被災の中で培ったさまざまな知恵とアイデアを教えていただきました。その一つひとつは家族を、地域を守る重要なものばかり。特集ではそんな私たちの暮らしを守る、さまざまな気付きの“芽”をチェックしていきます。また、料理特集は、『被災生活を乗りきる “いつも”の“もしも”クッキング』として、ガスも電気も止まったときの「熱源ゼロクッキング」と、カセットコンロをフル活用する「カセットコンロ&ポリ袋クッキング」の2部構成で、災害時の食を考えます。

もう、万一ではない災害。自分や家族、仲間、地域を守れるように、7月号を参考に毎日の暮らしに防災を取り入れてみてください。