クリムとは

クリムは生協の雑誌です。食を中心に、くらしの知恵や趣味、旅やエッセイ、地域の文化など、生活を彩る選りすぐりの話題がいっぱい。新しいクリムのテーマは“私らしい笑顔、ここから”。わくわくしたり、新しいなにかをみつけたり、あなたの笑顔が誰かの笑顔につながるよう、笑顔のある場所を広げていきたいと思います。

「食」を楽しむ

毎月、その時期に合わせたさまざまなテーマでレシピを紹介する、料理特集。テレビでも活躍中の料理研究家で管理栄養士の浜内千波先生には、栄養に関する“深”常識を教えてもらいます。登録すると定期的に食材が届くシステム「いつもくん」と便利なコープ商品をかけ合わせたレシピを紹介するカジュアルキッチンのコーナーでは、時短・簡単をベースに毎日の献立にすぐに役立つ料理をご紹介。読者参加型の「クリムCooking大賞」は、目からウロコの読者レシピで大人気のコーナーです。

「暮らし」を楽しむ

今、読者に届けたい旬の情報を紹介する特集では、旅ものからHow toもの、癒やしものなど、多岐にわたる内容でお届けしています。また、生活の中での困りごとを解決に導く、「ていねいに 家のこと、日々のこと。」、これからの時代必要になってくるデジタルのことを解説する「デジタル社会を生きる」、読者のリアルな家計を専門家に診断してもらい、賢い貯蓄方法を学ぶ「わが家の家計診断」など、生活に密着した内容で暮らしを豊かにします。

「スタイル」を楽しむ

シンプルなアイテムを子育て世代とミドル世代で洋服のコーデを紹介する、「シンプルアイテムな着こなし術」では、カタログで購入できるスクロールの商品を紹介しています。また、一生のテーマ、「美」に関する悩みを解決する「ビューティーレッスン」、呼吸だけで体を整えることができるヨガや、新しい趣味にしてもらいたいビーズ刺繍など、皆さんの毎日を充実させる内容も盛りだくさんです。

「エッセイ」を楽しむ

IKKOさんの凜と生きる姿勢、心に響く言葉が私たちの心に潤いを与えてくれます。成長期の子どもたちに寄り添い、子育てに悩む親を励ましてくれる、某私立高校の校長先生の言葉に考えさせられるエッセイなど。今年度は、ボタニカルアートの細密画で有名な三反栄治さんのイラストと共に市井の草花も紹介しています。